日高高校その② 卒業生の恩返し

連日でしたがRX組青山先生の授業のアシスタントとして、山ゆりホームから6名のスタッフが日高高校に行ってきました。

今年の3月に「日高高校」を卒業した本田と吉田が介護科の学生を前に、一番お世話になっている利用者さんと一緒に家に帰った話しを発表しました。

発表の最後に❮介護はお年寄りに一生懸命になるのが仕事、業務じゃなくて一人ひとりのお年寄りに目をむけられる介護士になってください❯と涙ながらに伝えるのは心をうつもので、2人が去年までお世話になっていた先生の目にも光るものがありました。

僕たちが学校に行って直接学生さんに何かを伝える機会は少ないし伝えられることも多くありません。
でも彼女らの発表で利用者さんの為に一生懸命になることで介護の仕事は楽しくなる❗ということは伝わったと思います。その為に楽ワザは絶対必要です。

これからの2人や学生さんに期待です👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です