運営理念

理念

 人間性の尊重と、福祉、介護、医療サービスの充実によって、利用者にやすらぎと潤いのある生活を保障し、開かれた施設として、地域と共に生きることを設立の理念としています。
 利用者が人間としての誇り、喜び、哀しみ、怒りを失うことなく、人生を全うできるようにお手伝いします。終末期に際して、利用者とそのご家族から「生きていておもしろかった」と言ってもらえることが、私どもの願いです。

運営方針

・利用者、ご家族、施設との話し合いを通し、一人ひとりに応じた接遇に努めます。

・利用者の「心を知る洞察力」と「思いを共有できる優しさ」により、その人らしい生活を実現します。

・人権を尊重し、心身共に自立した生活ができるよう、お手伝いします。

・地域社会と交流することで、施設での生活にバラエティを持たせ、また、地域福祉の核となれるように努めます。



法人沿革

昭和60年
「社会福祉法人福住山ゆりの里」設立
「丹波篠山特別養護老人ホーム」(定員50人)開設
短期入所事業(定員4人)開始
昭和61年
「丹波篠山特別養護老人ホーム」から「山ゆりホーム」に名称変更
平成2年
山ゆりホーム定員30名増床(定員80人)
短期入所事業3名増床(定員7人)
平成10年
E型デイサービスセンター「ハーブヴィラ山ゆり」開設
平成12年
介護保険施行により以下の事業を実施
  介護老人福祉施設「山ゆりホーム」(定員80人)
  短期入所生活介護「山ゆりホーム」(定員7人)
  認知症対応型通所介護「ハーブヴィラ山ゆり」(定員8人)
  居宅介護支援事業所「山ゆりホーム」

「ハーブヴィラ山ゆり」定員変更(定員10人)

厨房増築
平成17年
浴室増築
平成23年
短期入所生活介護増床(定員13人)
平成26年
「自己選択型通所介護やまびこ庵」(定員10人)開設
「自己選択型通所介護やまびこ庵」定員変更(定員15人)
平成28年 「自己選択型通所介護やまびこ庵